マーケティングリサーチの平均年収は?

マーケティングリサーチ求人TOP >> マーケティングリサーチの基礎知識 >> 平均年収は?

マーケティングリサーチの平均年収は?

マーケティングリサーチは近年、注目を集めている仕事の1つです。成熟した日本社会の中でどうやって商品を売るのか、どのように広告を立案するのか、その手の戦略を検討する際に市場調査は欠かせないプロセスになっていますし、その調査を専門的に行なう仕事がマーケティングリサーチなのです。

いろいろなチャネルを駆使して市場の動向を取りにいき、そのデータを分析して何らかの意味のある結論を導く仕事です。非常に専門性の高い仕事になりますが、そうしたマーケティングリサーチを担当する人間の年収はどのくらいなのでしょうか?

これからマーケティングリサーチを目指す人には気になる部分だと思います。今回はマーケティングリサーチの年収を考えてみたいと思います。

■年収は平均して350万から450万円ほど
結論から先に言いますが、マーケティングリサーチの仕事を担当する人の給料は平均して350万円から450万円ほどだと考えられています。もちろん所属する企業、年齢によっても違いますし、所属する場所での役職によってもかなり年収は変わってきますが、平均は350万円から450万円です。

■マーケティングリサーチといえども、会社員の1人
マーケティングリサーチは専門性の高い職業です。訪問や電話調査、グループ面談、インターネットアンケートなどを駆使して情報を取得し、その情報を整理して分析した後に何らかの意味ある結論を導き出す仕事です。統計学などに対しても専門的な知識が求められますし、調査結果を取りに出る行動力や積極性も求められます。

優秀な人材でなければ務まらない仕事ではあるのですが、マーケティングリサーチといえども、一社員が担当する仕事になります。総務や営業、経理などの担当者と同じく、会社の組織運営の一翼を担う社員の1人に過ぎないので、マーケティングリサーチの担当者だけが圧倒的に年収が上がるという状況は考えられません。

弁護士や医師のように特別な資格も持っていないので、マーケティングリサーチャーの年収は他の一般会社員と同水準になります。

■マーケティングリサーチとして高い給料を狙いたいなら、外資系のコンサルティングファームへ
ただし、外資系のコンサルティングファームがチームの一員としてマーケティングリサーチャーを募集している場合もあります。外資系のコンサルティングファームで頭角を現せば、それなりの給料を約束されます。

マーケティングリサーチから発展して関連分野での業務も兼任するようになると、年収にして800万、900万円、1000万円も狙える可能性は十分にあります。外資系のコンサルティングファーム求人は普通に転職支援サービスなどに出ているので、チェックしてみてください。

マーケティングリサーチへの転職で年収UPを目指すなら!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 マーケティングリサーチ求人サイトランキング【求人探しに役立つ!】 All Rights Reserved.