英語力を活かせるマーケティングリサーチの求人

マーケティングリサーチ求人TOP >> 条件別マーケティングリサーチ求人 >> 英語力を活かせる求人

英語力を活かせるマーケティングリサーチの求人

日本において外国語ができると、かなりの強みになります。逆に語学ができる人はその能力を生かしてビジネスの世界で活躍したいと思うはずですが、仮にマーケティングリサーチの世界で語学を生かしたいと思えば、どのようなキャリアを歩めばいいのでしょうか? 

今回は英語ができる人材に対して、語学力を生かせるマーケティングリサーチの仕事を一緒に考えてみたいと思います。

■最初は海外でリサーチ業務を行なう日系企業に応募する
結論から先に言いますが、英語力を生かしてマーケティングリサーチの仕事をしたいと思うのならば、海外のマーケティングリサーチを手掛けている日系企業に応募するといいと思います。

いきなり海外に移住して外国でマーケティングリサーチの仕事を行なうよりもハードルが低いです。外国でマーケティングリサーチの業務を行なっている日系企業もたくさんあるので、語学ができる人材が最初に目指す場所としては理想的な職場だと言えます。例えば、海外でマーケティングリサーチの業務を行なっている企業を挙げると、

Find Japan株式会社
株式会社工業市場研究所
グローバルコンテンツファクトリー株式会社
ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
株式会社日本リサーチセンター
株式会社クロス・マーケティング
WIPジャパン株式会社
株式会社矢野経済研究所
株式会社日経リサーチ
株式会社バルク
株式会社ネオマーケティング

などたくさんあります。各企業で得意とする地域、例えば北米や南米、ヨーロッパ、アジアなどの地域がありますが、自分の得意とする英語力が生かせそうな土地でマーケティングリサーチを行なっている会社を選択し、公式サイトからリクルート情報を調べ、応募してみるといいです。

■その他の情報も知りたければ、転職支援サービスへ
海外展開している日系のマーケティングリサーチ会社の情報をもっと知りたければ、転職支援サービスに登録をして担当者に一覧で教えてもらうといいです。海外を強みにしている企業はたくさん存在しますし、それぞれが独自の社風やリサーチノウハウ、リサーチ方法を持っています。

そうした違いを細かく踏まえた上で応募しないとまれに入社後、ミスマッチが起きます。ミスマッチは就職者にも採用側にも不幸な話なので、できる限りミスマッチが起きないように準備をする必要があります。

その準備にはハローワークや民間の転職支援サービスのような場所が非常に役立つので、せっかくの語学力を最大限に生かすためにも、利用を検討してみてください。

英語を活かすマーケティングリサーチの求人をお探しなら!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 マーケティングリサーチ求人サイトランキング【求人探しに役立つ!】 All Rights Reserved.